オリジナルのお守りを1個から制作|画像を印刷できるフォトお守り

最近ではお守りをプレゼントする方も多いみたいですね。

私も実際に娘から、かわいい孫の七五三の写真が印刷されたお守りをプレゼントしてもらいました。

しかも「一言メッセージ」の添えられた。

娘夫婦とは離れてくらしているので、なかなか孫にも合うことが出来ません。

だから、このお守りはとっても嬉しかったんです!

あまりにも素敵なお守りでしたので、私もプレゼントしたい!と、いろいろと調べてみました。

今回はそんな素敵な「オリジナルの写真入りお守り」の作り方を紹介してみたいと思います♪

お手軽にオリジナルお守りを作れるサービス

娘にどうやって作ったのか聞くと、それは『新・おまもり 融通“ゆうずう”さん』というサービスでした。

こちらのお守りは、大阪市天王寺区にある高野山真言宗 如意山 藤次寺で、正式にご祈祷されたお守りなんだそうです。

融通“ゆうずう”さんとは、想いのままに願いを叶えてくださると親しまれている如意宝珠(にょいほうしゅ)融通尊の事。

そして、弘法大師の御作・作品と伝わる宝の珠(たま)と言われています。

これなら、贈る本人の気持ちが込められているだけじゃなく、正式にご祈祷されているので、お守りとしてのご利益もきちんとありそうですね^^

因みに、私が娘にプレゼントしてもらったお守りはがこちらです。

↓ ↓ ↓

新・おまもり融通“ゆうずう”さん【フォトお守り】には布と紙の2種類のタイプがあるのですが、画像のものは布タイプです。

シッカリとした生地で、色合いが綺麗で高級感があります。

また、柔らかいプラスチックケースに入っていて、汚れを気にせず持ち歩けます。

お守りは常に持っていたいものなので、これはうれしいですね!

表はこんな感じでお寺の名前が刺繍されています。

良く見ると、三角のようなものがプリントされているのですが、こちらにもちゃんとした意味がありました。

新・おまもりのデザインに込めた想い

デザイン ⇒ 108つの「富士山≈盛り塩」を表示。

108つの盛り塩(柄)1つごとに思いを込めることにより、

少しでも心が和み健やかにお過ごしいただきたいという思いから、

様々な良き意味を持つと言われている、盛り塩(柄)の表示数も108つといたしました。

引用:新・おまもり「融通さん」公式サイトより

なるほど!

縁起の良い富士山の三角と、108の煩悩を寄せ付けない盛り塩の三角を表現していたんですね。

オリジナルのお守りは最低ロットを気にせず1個からつくれる

一応他のサービスでも作れないかと調べてみたのですが、業者さんや販促向けなのか「小ロットから注文出来ます!」など、1個単位で作ってくれるとことはなかなか見つけられませんでした。

また、写真からオリジナルを作ろうと思って検索すると、「新・おまもり 融通“ゆうずう”さん」がトップに出るので、

みんなが使っている人気のサービスなんだとわかりました。

写真なら何でもOK

とても気に入ったので、お友達の誕生日にプレゼントしたいと思って注文しました。

お友達は猫を2匹飼っていて、よくかわいい写真が携帯で送られてきていたので、その写真を使うことに。

どうせならご主人の分もお揃いで作ってあげようと、一体 600円(税/送料込)の「高級紙折式おまもり」をお願いしました。

なんと、2体目からは550円だったので、得した気分です♪

※因みに私がもらった布タイプのものは、1体1000円(税/送料込)でした。

こちらが届いた高級紙折り式おまもりです。

↓ ↓ ↓

紙とはいうものの、見た目はとても綺麗!

こちらも柔らかいプラスチックのケースに入っているので、汚れや水濡れを気にせず持ち歩けます。

高級紙折り式おまもりは、カラーが10種類あったので、お友達には写真のものを。

旦那さんには青色で作りました。

こうした愛猫や愛犬の写真を入れたお守りも、可愛らしいなぁと思います♪

なんだか、いつでもペットが見守っていてくれる気持ちになりますね^^

いろんなシーンで喜ばれるプレゼントに

今までお守りをプレゼントに頂いた事がなかったのですが、とても素敵な贈り物だなと感じました。

「元気でいてね」「幸せで暮らせますように」「頑張ってね」

いろいろな気持ちを込めて、相手の幸福を願う想いのこもったプレゼントですからね。

これなら、いろんなシーンで喜んでもらえると思います。

娘や私が贈ったように、離れて暮らす家族、大学生や社会人になって自立して暮らす子供さんに、実家のペットの写真のお守り。

仕事で単身赴任中のお父さんへ、子供の写真のお守り。

部活で仲間同士の結束を強くするための、思い出の写真が入ったお守りなどなど。

お守りは、お財布やパスケースに入れられて、いつも家族を近くに感じられるので、そんな方におくるなら写真入りのお守りは本当に喜ばれると思います。

オリジナルのお守りなら 融通“ゆうずう”さんで

先ほども少し触れましたが、融通“ゆうずう”さんの値段についてまとめます。

お守りのタイプが2つあり、

「生地布袋おまもり」→1体1000円(税/送料込)

          2体目から950円(税/送料込)

「高級紙折式おまもり」→1体 600円(税/送料込)

            2体目から550円(税/送料込)

普通に神社でお守りをいただくのと、あまり変わらないお金でオリジナルものもを贈れるのは嬉しいポイントですね!

また、最大12文字のメッセージを入れられるのは、実際にもらった私には本当に嬉しいものでした。

特に孫からもらった「いつまでも元気でいてね♪」の言葉には、お守りのご利益以上の力があると思います。

いつも、孫が見守っていてくれうと思うと、「元気でいなきゃ!」というきもちから本当に元気になっていると思います。


この効果は数字では表せませんが、きっとあなたから贈られたお守りにも、相手を幸せにする力が絶対に込められると思います。

ぜひ、この記事を参考に、お守りの贈り物をしてもらえたら嬉しいです。

融通“ゆうずう”さんが注文できるページを貼っておきますね!

まとめ

お守りは1年のうちの様々なイベントで贈りやすいですし、イベントがなくても喜ばれる贈り物だと思います。

また、自分自身への励ましとして、好きな人の写真を入れるのもいいですね♪

大切な家族・友人への励まし・そして自分自身が勇気を得たい時…

大切な方への贈り物のアイデアの一つとして、参考にしていただければ幸いです。